PupPet

なまもの制作日記。

  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラなねこ

今回はなんとか順調に。

じゃじゃーん。
IMAG0599.jpg
ミケ宣言通りあくまで予定で終わり、最終的にはトラ猫になりました。

IMAG0594.jpg
もちろん今回ももっこもこ。

IMAG0588.jpg
そしてぐねぐね。

IMAG0580.jpgIMAG0574.jpgIMAG0577.jpg
ただ、前回の子より太っちょの為、おすわりはあまり得意ではありません。
その代わりに、アップはしっかりしてます。

しかし、あれですね。長毛のトラは難しい。
長い程柄はぼやけてくるイメージがあるのですが、どうなんでしょう。
とりあえずこの子はぼやけてる風で作ってみましたので、ビビビと来た方はモバオクにて(2/14終了)ご縁を頂ければ幸いです。

そして次回。
いつものちょいとリアルから一旦離脱し、完全なる個人的な趣味で、あの有名なニタニタ笑う猫と時計を持ったうさぎを予定しております。
私の中ではあのアニメのイメージが強く、猫はピンクと紫。ウサギはおじさんだとインプットされているのでなかなか違うデフォルメのイメージが出来ません。
やっぱり可愛くデフォルメ出来る人は凄いんだなぁと絶賛痛感中な今日この頃です。
スポンサーサイト

キジトラスコ

久しぶりの更新&完成になってしまいました。

本当はダックスやらドラゴンやらフェレットやらと色々と作成していたのですが、どれも完成まで至らず...。
そんな中完成したのはこんな子です。

IMAG0564.jpg
最初は立ち耳だったのですが、最終的にはスコ風味な子猫になりました。

IMAG0532.jpg
今回は等身大ではなく、8cm×11cmの手のひらサイズです。

IMAG0541.jpgIMAG0537.jpgIMAG0527.jpg
それでも勿論ぐねぐね動くのですが、またも構図が思い付かず、同じようなポーズばかりになってしまいました。
写真って難しい。

作品の動きがもっと滑らかになって、写真ももっとうまくなったら、ブログタイトルらしくパペットアニメもどきを載せたりしたいのですが、どうやら道のりは険しいようです。
とりあえず、やっとこスランプ脱出しつつあるので、この感覚を失う前に、次の子を完成させたいと思います。
現在、ぼちぼち順調に進み、足まで完成。もこもこな三毛になる予定です。あくまで予定。

ちなみにこの子は2/6までモバオクにて里親募集中です。
お気に召した方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

おめめのはなし

こんにちは。
ちょっとだけ間が開いてしまいました。

実は先日のブラックタンなダックスくん。
目の作成ばかりに気が取られ、背中が出来ただけだったり。

なので、とりあえず今回は目のお話でも。

※眼球注意!

私の作る生き物たちの目は、基本的に自作か既製品に手を加えた物で出来ています。
理由はすぐには希望のサイズや色の調達が出来ないからという単純な事だったりしますが。

しかしこの目がちょっとした曲者で、未だに色々と試行錯誤中でして。


上から順番に
・未加工のプラスチックアイ
・既製のプラスチックアイ(クリア)を加工
・ホットボンドオンリー
・レジンアイ
・スワロフスキー半球の加工

この後に艶出しの為に手を加えたりしますが、大体こんな感じです。
大きな子を作る場合は2番目、単純な色の場合はレジン、大量生産の場合は半球といった感じで使い分けてたりなかったり。

そして現在一番手をかけているのはホットボンド。
とりあえず爬虫類な目を作成してみましが。

奥行きと透明感は良いのですが、対にするのがなかなか難しいこと。
精進あるのみですね。

…本音を言うとグラスアイを自作したいのですが、動く生き物が闊歩するお家では何があるか分からないので、なかなか実行は難しそうです。
とりあえずは、新しい素材なんかも色々試して、グラスアイに劣らない物が出来るように地味に模索中。

ただ、おめめばかり作ってても何も進まないので、おめめ作りは程々に、ちくちくを再開しようかと思います。


そんな、取り留めのないおめめのお話。

あけましてのご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

挨拶もそこそこに、年末に出品したホワイトシマリス君は無事里親さまが決まりました。
気に入って頂けると良いのですが。
参加して頂いた方々、ありがとうございました。

さて、プチスランプは現在も継続中でして、今年はまだ何も完成に至っておりません。
早々に更新停止はあんまりなので、とりあえずとしてなんとなく完成間近の頭だけ公開ー。

※生首注意



IMAG0503.jpg
ダックスなブラックタンです。

IMAG0511.jpgIMAG0510.jpgIMAG0506.jpgIMAG0512.jpg
黒なのでちょっと見え辛いのですが、こんな感じで色々動かせます。
まばたきをずっとさせたかったので、作り方をひらめいた時はちょっと嬉しかったり。

現在は体をどうするかで悩み中ですので、この子はまだちょっと時間がかかりそうです。


それからそれから。
どうにも文才がないもので、あまり自ら余計な事は載せないようにしておりますが、もし、「こんなポーズが見てみたい!」な要望とか「どうやって作ってるの?」な質問疑問は全然大丈夫なので、そんな奇特な方がいらっしゃいましたら、なんなりとお知らせ下さいませ。


よし、頑張るぞー。

ホワイトシマリス

今回は個人的にマイブームのフェイクファーを使って、ホワイトシマリスを作ってみました。

ホワイトシマリス1

約13cmなので、ほぼ実物大だと思います。

IMAG0476.jpg

お腹部分をファーで作っているので、こんなポーズまで出来ちゃったり。


IMAG0475.jpgIMAG0455.jpgIMAG0472.jpg
※画像クリックで拡大できます。

小動物はぐねぐね動くので、撮影ポーズはいつも悩まされます…。


この子は1/3の20:58までモバオクにて里親募集中です。
現在プチスランプ状態なので、今年の出品は恐らくこの子で最後。

皆様、よいお年をお過ごし下さいませ。

 | ホーム |  »

このブログについて

羊毛やフェイクファーで制作した生き物たちを紹介しております。

ランキング参加中です
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。